公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団
ホーム > 活動・事業内容 > 講演会・座談会

講演会・座談会

右記の「叢書No」が記入してあるものは当財団より 講演録として叢書発行しているものです。
損保ジャパン記念財団叢書リスト

開催日 講演会 講師 叢書
No.
平成
18.1.27 ディジーズ・マネジメント政策課題研究会シンポジウム
「これからの生活習慣病対策のあり方を探る
−米国のメディケア、メディケイドにおける
ディジーズ・マネジメント・プログラム導入から学ぶ−」
田中 滋氏(座長)
(慶應義塾大学大学院
経営管理研究科 教授)
Dr.Victor Villagra(President,Health & Technology Vector,Inc.)ほか
72
17.9.29 第2回ディジーズ・マネジメント研究会シンポジウム
「今日求められる健康自立支援サービス
−生活習慣病のセルフコントロール支援と
サービス効果の追及を目指して−」
田中 滋氏(座長)
(慶應義塾大学大学院
経営管理研究科 教授)
中島 正治氏
(厚生労働省健康局長)ほか
71
17.7.9 第6回損保ジャパン記念財団賞受賞者記念講演会
著書部門 『中途失聴者と難聴者の世界』
山口利勝氏
(第一福祉大学人間社会福祉学部(通信教育部) 助教授)
70
  論文部門 「高齢者福祉施設スタッフのQWL測定尺度開発」 李 政元氏
(関西福祉科学大学社会福祉学部
専任講師)
 
16.7.24

第5回損保ジャパン記念財団賞受賞者記念講演会

 

著書部門
『社会福祉のおける資源配分の研究』

 

論文部門
「母親の虐待行動とリスクファクターの検討
−首都圏在住で幼児をもつ母親への

 

児童虐待調査から−」

「生活保護における『母子世帯』瀬策の変遷
−戦後補償と必要即応原則−」

 

「社会福祉と共生」

坂田周一氏
(立教大学コミュニティ福祉学部教授)

 

大原美知子氏
(東京都精神医学総合研究所 主任技術研究員)

 

菊地英明氏
(東京大学大学院、国立社会保障・人口問題研究所 研究員)

 

寺田貴美代氏
(清和大学短期大学部 専任講師)

69

 

 

 

 

15.11.20  

「欧州のヘルスケアビジネスおよび
          ディジーズ・マネジメント研究会」シンポジウム

 

 「ディジーズ・マネジメント発展の可能性と課題」

田中滋氏(座長)
(慶応義塾大学大学院
経営管理研究科 教授)


Gregg L.Mayer氏
(Gregg L.Mayer&Company,Inc.)
ほか

67
15.6.21

第4回損保ジャパン記念財団賞受賞者記念講演会

著書部門
『精神障害者の地域生活支援
−統合的生活モデルと
コミュニティーソーシャルワーク−』

 

論文部門
「高齢者ケアマネジメントにおける
倫理的意思決定
−ソーシャルワークにおける道徳的推論の
適用に関する議論からの一考察−」

 

田中英樹氏
(長崎ウエスレヤン大学教授)

 

 

 

田川佳代子氏
(愛知県立大学助教授)

66
14.6.15

第3回損保ジャパン記念財団賞受賞者記念講演会

著書部門
『公的扶助の展開
−公的扶助研究運動と生活保護行政の歩み−』

 

論文部門
「学校ソーシャルワーク実践における 
パワー交互作用モデルについて」

 

「イギリス近世初期の
慈善活動の成立に関する一考察
 −Statute of Charitable Uses
(1601)を中心に−」

大友信勝氏
(東洋大学教授)

 

門田光司氏
(福岡県立大学教授)

 

松山毅氏
(法政大学実習指導講師)

64
13.7.14 第2回安田火災記念財団賞受賞者記念講演会

著書部門 『日本における社会事業の形成
−内務行政と連帯思想をめぐって−』
池本美和子氏
(日本福祉大学助教授)
63
  論文部門  「社会福祉法人制度の成立とその今日的意義
−新しい福祉分野の出現とその担い手について−」
北場勉氏
(日本社会事業大学助教授)
 
  論文部門  社会サービスの多元化と市場化
−その理論と政策をめぐる一考察−」
平岡公一氏
(お茶の水女子大学教授)
 
12.5.24 第1回安田火災記念財団賞受賞者記念講演会
著書部門 『ビアトリス・ウエッブの福祉思想』
金子光一氏
(淑徳大学助教授)
62
  論文部門  「介護保険制度下におけるケアシステムの未来」 筒井孝子氏
(国立公衆衛生院主任研究官)
 
11.9.27 「社会保障制度と国民負担率」に関するシンポジウム
[研究会1998年研究に基づくシンポジウム]
田中 滋氏
(慶應義塾大学教授)
小椋正立氏
(法政大学教授)ほか
61
10.11.16 米国のタバコ訴訟について マーク・ギャランター氏
(ウィスコンシン大学教授)
 
10.7.6 欧米の年金改革と日本の課題 高山憲一氏
(一橋大学教授)
57
10.4.3 イギリスの司法改革 ウルフ卿
(英国貴族院裁判官)
55
10.3.25 消費者契約法立法の論点 落合誠一氏
(東京大学教授)
54
9.12.19 国民負担率問題を考える
−国民負担率研究会を兼ねて−
田中滋氏
(慶應義塾大学教授)ほか
52
9.3.11 カフェテリアプラン・セミナー
−企業福利厚生制度改革のあり方と企業経営−
武井伸次氏
(財団法人医療経済研究機構
事務局長)
小林珠江氏
(株式会社西友コーポレート室室長)
ほか
 
9.2.12 英国の所得と富の分配 ジョーン・ヒルズ 氏
(ロンドン大学経済学部準教授
ロンドン大学サントリー・トヨタ
国際センター副所長)
 
8.7.30 英国における紛争処理の動向 マステル卿
(英国貴族院裁判官)
49
8.7.22 カフェテリアプラン・セミナー
−企業福利厚生制度のあり方と企業経営−
坂本春生氏
(株式会社西友代表取締役専務)
武井伸次氏
(財団法人医療経済研究機構
事務局長)ほか
 
8.1.29 カフェテリアプラン・セミナー
−企業福利厚生制度改革のあり方と企業経営−
小林和弘氏
(厚生省企業年金
国民年金基金課長)
八代尚宏氏
(上智大学教授)ほか
 
7.9.10 高齢者の被災体験と立ち直りの奇跡 井上勝也氏
(筑波大学教授、
老年行動科学研究会会長)
 
7.3.2 社会福祉助成座談会
−社会福祉助成に応募される方々へ−
損保ジャパン記念財団 46
5.9.13 現代ベトナムの法と政治について グエン・ズイ・クイ氏
(社会・人文科学
ナショナルセンター総裁)
ダオ・チ・ウック氏
(ベトナム国家と法研究所所長)
42
4.6.18 製造物責任とノーフォルト保険 ジェフリー・オコンネル氏
(ヴァージニア大学教授)
 
4.5.15 製造物責任法と保険制度 山下友信氏
(東京大学 教授)
39
3.7.5 国際海上品運送法制の改革と将来 落合誠一氏
(東京大学教授)
38
2.11.2 電子式船荷 証券のための万国海法会規則と船積書類の革新 江頭憲次郎氏
(東京大学教授)
35
2.6.15 ヨーロッパにおける製造物責任 A・L・ダイアモンド氏
(ロンドン大学名誉教授)
37
2.5.25 1990年代の社会福祉の展望について 岡光序治氏
(厚生大臣官房老人保健福祉部長)
34
1.11.10 損害保険事業の発展と保険法 倉沢康一郎氏
(慶応義塾大学教授)
33
昭和
63.3.3 事業活動に伴う賠償責任をめぐる最近の傾向
−アメリカにおける有害廃棄物問題を中心として−
朝見行 弘氏(福岡大学助教授) 31
62.7.2 アメリカおよびヨーロッパにおける製造物責任
−比較法の見地から−
ウィトモア・グレイ氏
(ミシガン大学教授)
36
61.1.22 カリフォルニア 自動車保険法の発展 ジョン・W・ウェラン氏
(カリフォルニア大学教授)
32
61.5.8 ドイツ法における損害賠償責任の免責 マンフレート・ヴォルフ氏
(フランクフルト大学教授)
30
61.3.6 医療保険の現状と課題 岡光序治氏
(厚生省社会局企画課長)
29
60.10.18 賠償責任保険
−その機能の変遷と不法行為法に与える影響−
クリスティアン・ファン・バール氏
(オスナブリュック大学教授)
 
60.3.9 自動車損害賠償責任保険制度の改定について 石田満氏(上智大学教授) 28
59.11.16 損害保険の消費者行動とマーケッティング戦略 上田知勇氏(専修大学講師) 27
59.9.11 製造物責任と保険
−製造物責任およびその保険に関する比較法 的考察 −
ヴォルフガング・フライヘル・
フォン・マルシャル氏
(ボン大学教授)
 
59.3.9 わが国損保事業の課題について
−近未来を展望して−
大沢淳二氏
(日本損害保険協会常務理事)
 26
58.9.12 欧米における保険と事故に関する法
−その新傾向と展望−
P・S・アティア氏
(オックスフォード大学教授)
 
58.2.3 保険募集をめぐる法律問題
−西ドイツにおける消費者保護の展開をふまえて−
ペータ・ギルレス氏
(フランクフルト大学教授)
22
58.1.19 エネルギー政策の現状と今後の展望について
−石油備蓄を中心として−
堀田俊彦氏
(石油公団備蓄計画部長)
25
57.11.8 独占禁止法の新動向と保険事業 松下満雄氏(上智大学教授) 24
57.3.27 自動車保険の変遷とその法律上の問題 石田満氏(上智大学教授) 23
57.3.25 交通事故賠償と傷害保険
−重複てん補調整問題の一環として−
金澤理氏(早稲田大学教授)  
57.3.18 医療と法
−医療過誤をめぐる法律問題と被害者救済の諸問題−
中谷瑾子氏(慶応義塾大学教授) 19
57.2.16 熟年日本のこれからと私たち 刈田嘉彦氏
(日本経済新聞社論説委員)
21
56.3.30 社会福祉と損害賠償 川井健氏(一橋大学教授) 18
56.3.28 自動車保険の変遷とその法律上の問題
−自賠責保険を中心として−
石田満氏(上智大学教授) 17
56.3.5 英文保険証書の特異性 葛城照三氏
(早稲田大学名誉教授)
 
55.9.26 爆発・火災からの教訓
−静岡ゴールデン地下街を中心に−
上原一雄氏(東京都消防庁)
中村光彦氏(弁護士)
 
55.3.18 保険の社会機能の拡大とその限界
−特に紛争処理機能と被害者救済機能について−
西嶋梅治氏
(法政大学 教授)
 
54.12.7 売主の責任とメーカーの責任
−消費者被害の救済 と保険−
竹内昭夫氏
(東京大学教授)
12
54.11.13 1980年代の社会福祉展望 三浦文夫氏
(社会保障研究所研究第三長)
11
54.9.17 1980年代を迎えて民間保険・社会保障のあるべき姿 庭田範秋氏
(慶応義塾大学教授)
10
53. 1.27 高価な保障・有効な保障
−予想される福祉費の増嵩に備えて−
庭田範秋氏
(慶応義塾大学教授)
53.12.11 身体障害者在宅福祉サービスをめぐる諸問題 佐野利三郎氏
(全国社会福祉協議会常務事)
53.12.11 医療保険の現状と問題点 五島貞次氏
(武蔵大学教授)
53.11.9 自動車保険の法律上の問題 石田 満氏
(上智大学教授)
53.11.9 保険と共済 鴻 常夫氏
(東京大学教授)
53. 6.10 アメリカ法から見たCE条約案とEC指令案 ウィトモア・グレイ氏
(ミシガン大学教授)
53. 1.27 補償と救済
−食品健康被害救済の経験から−
三浦文夫氏
(社会保障研究所研究第三部長)
53. 1.27 高価な保障・有効な保障
−予想される福祉費の増嵩に備えて−
庭田範秋氏
(慶応義塾大学教授)
52.12.23 新航空運送法と保険 矢沢 惇氏
(東京大学教授)
 
52.12.23 消費者被害補償制度のあり方について
−欧米の動向を中心として−
森島昭夫氏
(名古屋大学教授)