公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団

ニュース・イベント

損保ジャパン日本興亜福祉財団賞 受賞記念講演会・シンポジウム

利用者の「生活」から福祉の「場」を考える

援助やケアの場は、同時に利用者の生活の場であり、あるいはその背後にある各人の生活史が交錯しあう場でもある。このような意味での「生活」というより広い視角から、治療や介護、あるいは援助の「場」としての福祉や医療を改めて振り返り、施設から地域へという流れの中にある現代において、それらの「場」を「開いていく」可能性を探ります。


1.日時

2016年7月23日(土)午後1時〜午後5時 (受付開始12時30分)−終了しました−

※懇親会 ・・・ 午後5時〜6時 参加費は無料

 

2.会場

グランドアーク半蔵門 

東京都千代田区隼町1−1   電話(代表) 03-3288-0111
●東京メトロ 半蔵門線 半蔵門駅(1番出口より徒歩5分)
●タクシー  東京駅より約10分

 

 

3.内容

第1部 受賞記念講演会

 受賞者:青山 陽子氏 (成城大学ほか非常勤講師)
受賞著書:「病いの共同体 −ハンセン病療養所における患者文化の生成と変容− 」

(新曜社 2014年11月発行 )

◆講演者プロフィール
成蹊大学ほか非常勤講師。
東京大学大学院医学系研究科博士課程単位取得退学。博士(文学)早稲田大学。

 

第2部 シンポジウム

『利用者の「生活」から福祉の「場」を考える 』

コーディネーター : 岩田 正美氏 〔日本女子大学 名誉教授〕
パネリスト : 谷口 由希子氏 〔名古屋市立大学 准教授〕
橋本 明氏 〔愛知県立大学 教授〕
向谷地 生良氏 〔(社福)浦河べてるの家 理事、北海道医療大学 教授〕
コメンテーター : 青山 陽子氏 〔成城大学ほか非常勤講師〕

※講演会・シンポジウムともに要約筆記あり

 

4.申込み方法

−申込みは終了しました−

損保ジャパン日本興亜福祉財団まで、下記のいずれかの方法でお申込みください。
受付け次第、「参加証」をお送りいたしますので、当日ご持参下さい。

参加費無料!! 先着150名様


【Eメールでのお申込み】
こちらのお問い合わせ・ご相談フォームからお申込みください。
※[お問合せ項目]は「7月シンポジウム申込」を選択してください。
※[お問い合わせ内容]に「7月シンポジウム参加希望」と入力してください。


【FAXでのお申込み】
こちらのFAX受講申込書をご利用ください。
FAX番号:03−5322−5257

 

受賞記念講演会・シンポジウムのチラシをご用意しましたので、ダウンロードしてご利用下さい。

シンポジウム チラシ

 

 


 

【主催】 公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団
(お問合せ先)

電 話:03−3349−9570    FAX:03−5322-5257

 
【後援】

一般社団法人日本社会福祉学会・日本地域福祉学会 

(予定)

日本社会福祉系学会連合・一般社団法人日本社会福祉教育学校連盟