公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団

ニュース・イベント

損保ジャパン日本興亜福祉財団賞 
ー受賞記念講演会・シンポジウムー

不利の連鎖の中にある「若者」のライフチャンスを保障するために

主に就業自立を目指した若者支援策は、近年では「子ども・若者育成支援」として、推進されています。
しかし、それらは、あらゆる選択肢やつながりを否定されてきた若者のライフチャンスを保障するような広がりを持てているのでしょうか。また、施策や支援は、最も不利な若者を取りこぼしてこなかったのでしょうか。あらためて、不利な状況で育ってきた若者の支援の意味とあり方を考えます。

1.日時

2019年7月13日(土)午後1時〜5時 (受付開始12時30分)

※懇親会 ・・・ 午後5時〜6時 参加費:無料

 

2.会場

グランドアーク半蔵門 

東京都千代田区隼町1−1   電話(代表) 03-3288-0111
●東京メトロ 半蔵門線 半蔵門駅(1番出口より徒歩5分)
●タクシー  東京駅より約10分

 

 

3.内容

第1部 受賞記念講演会

受賞者:永野 咲氏 (昭和女子大学人間社会学部福祉社会学科 助教)

受賞著書:『社会的養護のもとで育つ若者の「ライフチャンス」−選択肢(オプション)とつながり(リガチュア)の保障、「生の不安定さ」からの解放を求めて』

(株式会社 明石書店 2017年12月発行)

◆講演者プロフィール◆
1985年愛媛県生まれ。
2007年埼玉大学教育学部卒業。
2016年東洋大学大学院福祉社会デザイン研究科社会福祉学専攻博士後期課程修了。
博士(社会福祉学)。社会福祉士。International Foster Care Alliance 理事。日本学術振興会特別研究員PD(日本女子大学)を経て、現在、昭和女子大学人間社会学部福祉社会学科助教。専門は社会福祉学、特に子ども家庭福祉、社会的養護。

 

第2部 シンポジウム

『不利の連鎖の中にある「若者」のライフチャンスを保障するために』

コーディネーター : 岩田 正美 氏 〔日本女子大学 名誉教授〕
パネリスト : 上間 陽子 氏 〔琉球大学大学院教育学研究科 教授〕
佐々木 宏 氏 〔広島大学大学院総合科学研究科 准教授〕
宮本 みち子 氏 〔千葉大学・放送大学 名誉教授〕
コメンテーター : 永野 咲 氏 〔昭和女子大学人間社会学部福祉社会学科 助教〕

※講演会・シンポジウムともに要約筆記あり

 

4.申込み方法

下記のFAX受講申込書またはホームページからインターネットにて、お申し込み下さい。
受付け次第、「参加証」をお送りいたしますので、当日ご持参ください。

参加費無料!! 先着150名様

 

【インターネットでのお申込み】
お申し込みフォームはこちら


【FAXでのお申込み】
こちらのFAX受講申込書をご利用ください。
送信先FAX番号:03-5322-5257

 

受賞記念講演会・シンポジウムのチラシをご用意しましたので、ダウンロードしてご利用下さい。

シンポジウム チラシ

 

 


 

【主催】 公益財団法人 損保ジャパン日本興亜福祉財団
(お問合せ先)

電話:03−3349−9570    FAX:03−5322-5257

  E-mail:office@sjnkwf.org
【後援】

厚生労働省・一般社団法人日本社会福祉学会・
一般社団法人日本ソーシャルワーク教育学校連盟
日本地域福祉学会・日本社会福祉系学会連合